2019年12月04日

ドロドロで迷惑

『銀河銭湯パンタくん』2019年11月22日と同29日放送の「パンタのドロドロあそび」の感想です。
star.png
 今回のパンタくん、パンキチと一緒に作った色とりどりのドロドロを、部屋の中で二人で投げ合って汚くしちゃった。そこへやってきてドロドロをぶつけられたお母さんに、外に丸聞こえするほどの大声でどなられる。それが外で掃除をしていたお父さんにも聞こえちゃって、まあ。

 家を飛び出したパンタくんとパンキチ、いつもの広場で人の迷惑も顧みずに、日が暮れるまでドロドロあそび。二人が、片付けもせずに去った後にやってきた友達みんなが、ドロドロまみれの広場を見て驚きました。オレンジの遊具はきれいですが、バースくんは一番上の取っ手に付いたドロドロで手を滑らせて落下。

 次の日、学校でパンタくんは右腕を負傷したバースくんを見てふさぎ込む。後から入ってきたマチータ先生も体育のズボンをはいてる。それはどうしてなのかピッコラが聞いたら、先生は学校に来る途中で、広場に落ちていたドロドロのものに足を滑らせ、ズボンがドロドロになったって。それを聞いたパンタくんとパンキチは、余計にふさぎ込んでしまいましたよ…まさか、自分たちがやったとは言えずに。

 銀河ノ湯が、ドロドロまみれのお客たちで混み合っている。後から来たピエールさんも、広場でひどい目に遭ったって。パンタくんとパンキチが急いで広場に行くと、そこでは人々がドロドロの処理に大忙し。広場をめちゃめちゃにしたのは自分たちとは言えないパンタくんとパンキチも手伝う。日が暮れるころ、やっときれいになった。二人はドレープさんに、明日みんなに謝るように言って、この話はおしまいでした。
 公園だって、公衆トイレだって、きれいに使えば気持ちのいいものですよね!
star.png
12月6日からは、二学期最後の放送として「みんなでパーティー」という話をお送りします。
posted by HANEIL at 22:11| 岡山 ☀| Comment(0) | 銀河銭湯パンタくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください