2019年07月30日

2019年7月の家族の近況

 今月の家族の近況は、7日の父さんの話から。

> 波平です。
> 今日は暑かったので、アイスが食べたくなりました。
> 子供たちへの土産ってことで、買って帰るとしようかな。

 これが放送された当日は、現実では梅雨寒の続く東京で? おかしい。
 次は、14日のタラちゃんの話。

> タラちゃんです。お庭にビニールのプールを
> 作ってもらったら、
> すぐにタマが来たです。
> 水をぴちゃぴちゃ飲んでたです。

 意地汚くないかな? タマの水を別に用意すればいいのに。
 次は、21日のワカメちゃんの話。

> ワカメです。
> おやつにかき氷を作ったの。
> 果物を載せて、シロップを掛けたら、
> すごく奇麗にできたわ。
> 食べるのもったいないな~。

 さぞや、見た目もおいしそうなものに違いない。わが家では、こうは作れないしね。
 最後は、28日のカツオくんの話。

> カツオです。
> ねずみ花火で姉さんを脅かそうとしたんだ。
> でも、姉さんの悲鳴の方がもっと大きくて、
> ぼくが腰を抜かしちゃった。

 山も震えるサザエ姉さんの悲鳴! おそまつ。

 さて夏真っ盛りの来月はどんな話が聞けるでしょうね。では、また。

posted by HANEIL at 21:56| 岡山 ☀| Comment(0) | サザエさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

わさドラ気まぐれ批評 No.259

 2019年7月19日放送の『40周年だよ! ドラえもん1時間(正確には54分)スペシャル』の批評です。

1.イロガラドラえもん
 ~水玉柄やハート柄ドラえもん!?~

脚本/佐藤 大 絵コンテ・演出/氏家友和

 オリジナルストーリーのため批評できません。


2.海に入らず海底を散歩する方法
 ~海底散歩~

脚本/小林英造 絵コンテ/佐野隆史 演出/今村洋輝
※2009/7/24:脚本/廣川浩二 絵コンテ/鈴木孝義 演出/秦 義人

 リメイク原作話。
(てんコミ『ドラえもん』第19巻より/初放送:2009/7/24・当時の新聞の番組欄での煽り文句は「ボクの(秘)道具!? 海へ入らずに海底へ!?」

「水よけロープ」――この紐を輪に結ぶと、輪の内部には水が入らなくなる。輪の中心に入って使用する。ホースで水をかければ紐の上で水が遮られ、この輪を海の中に持っていけば、その部分だけ輪の形のまま上までぽっかりと穴が開く。紐を跨いで水中に出入りすることも可能。もし船舶がこの輪による穴の上を通ると海底に転落する危険がある。(Wikipediaより引用)

 冒頭で、原作通りスネ夫から来た分厚い封筒の中の写真と手紙を見て泣きながらうらやましがるのび太。スネ夫に誘われなかったのを悔しがったんでしょう。きっとスネ夫は、のび太が水に潜れないし、泳げないのを知ってて誘わなかったと思いますよ。
sazae_kai.png
 ドラえもんとのび太はどこでもドアで四畳半島へ行き、水よけロープで海に入らず海底を散歩。で、そこから海に入って泳いでいる所の写真を撮るのに使ったカメラは…時代遅れのインスタントカメラなんて、原作通りかい。それで水に入らずに写真を撮るのに、跳んだら着地失敗とは、やはりのび太はドジでした。

 スネ夫たち一行は、豪華クルーザーでお食事タイム。スネ吉曰く、このクルーザーはシャワーやベッドルームまで完備されてるとか。のび太がソレ聞いたら、余計悔しがるだろうな、と思ったものです。落ちてきた空き缶から、スネ夫たちのクルーザーが近くに来たと察知したドラえもん。のび太は、空き缶スネ夫に投げ返す。と、この辺はオリジナルかな。

 そして、サザエやアワビを見つけたドラえもんとのび太は、海底でそれを食べ始めます。一方のスネ夫達は、海底からたちのぼる煙を見て、確認するためにクルーザーでそこへ向かいますね。ドラえもんとのび太は腹ごなしにロープで鬼ごっこをしますが、その時ロープで作った空間の所に、スネ夫たちのクルーザーが落ちてしまいます。壊れたクルーザーを見たドラえもんは、その代わりにと大きな折り紙で船を作り、その上にスネ夫たちを乗せ、気付いたスネ夫たちは大慌て。客人たちに写真を撮られまくったりして、というところでおしまいでした。10年前もこんな感じだったのかは、覚えていませんでしたが。


3.恐竜ハンター(大山版・1979年4月10日放送)
 ~40年前の話~

絵コンテ/中原 誠 演出/森脇真琴

 原作付きの話。(てんコミ『ドラえもん』第2巻より)

 この話は確か、ドラえもんとのび太が「きょうりゅうがり」に行く話でしたね。原作は連載最初期という、ものすごく大らかな世界だからこそ成立した作品だそうですが。
Tyrannosaurus.png
 「きょうりゅうがり」のシーンはナンセンスというよりムッチャクチャな感じさえする。現れた恐竜をのび太が「細胞縮小機」で撃つシーンでは、怖がって光線を撃ちすぎたせいで、恐竜をアリのように小さくして元に戻せなくしてしまうところがね。

 ただ、ママが出てこなかったのと(いても関係ないと思ったから?)、タイムマシンがすごい勢いで時間をさかのぼっていく様子が無かったのと、ドラえもんとのび太が恐竜に捕まったとき、ドラえもんが食われなくて、のび太もメガネを虫メガネのように使って光を集めて恐竜を熱がらせて逃げる部分が無い(捕まった時、噴火で飛び出した岩が恐竜の頭に当たって二人が恐竜の手から外れ、その拍子にのび太のメガネも外れた、というのに変わっていた)のと、逃げ帰った翌朝にのび太のメガネをつけた恐竜の化石が載っている新聞が発行されたのが原作との違いでした。あの時、のび太はメガネをなくして親に叱られなかったのでしょうか。
kaseki_kyoryu2.png

 それから36年後、わさドラでも放送されたのですが、大幅アレンジの中編と化してイヤな気持ちになったのも覚えていますよ、ハイ。


3.22世紀で夏休み
 ~未来に帰っちゃう?~

脚本/小林英造 絵コンテ/大杉宜弘 演出/八木郁乃

 これもオリジナルストーリーのため批評できません。(途中、CMによる中断あり)


☆ひみつ道具コンテスト最優秀作品について

「まさゆめパジャマ」見た夢が正夢になるパジャマ。のび太がこれを着て見た夢は、たくさん応募した懸賞に当選する夢。翌朝、夢が本当になって喜ぶのび太でしたが、その晩にパジャマを裏返しに着たら、翌朝、配達人が商品の配達先を間違えたとかで、商品を全部回収されてしまいました。残念がるのび太でした。

「天プラネット」プラネタリウムのように天ぷらを映し出せる道具。ただ映すだけでなく、拡大もできるし、映った天ぷらは食べられる! 河原にあるグラウンドの近くでこれを行ったところ、草野球をしていたジャイアンズのジャイアンが投げて打ち返されたボールが、巨大なエビ天に当たってスネ夫のところに落下。「フライじゃなくて天ぷらだ!」ですって。この道具を考案したのは31歳の男性だとか。応募するのに、歳は関係ないんですね。

「ぞうきん」どんなところも拭き掃除ができる道具。のび太はこれで家中をきれいにするのですが、ダイニングキッチンの掃除のときにぞうきんがネズミを見て怖がり、ドラえもんと一緒に大暴れして余計に汚してしまいました。ネズミの苦手なぞうきんって一体…。


 今月の新聞の番組欄での煽り文句のまとめ。

2019/7/5
 空の雲で綿菓子作る(わたがし雲メーカー・オリジナル短編)
 七夕の願いがあべこべに!?(ねがい七夕ロケット・大全集第16巻に収録)

2019/7/19
 ×ドラえもん40周年1時間SP.
  水玉柄やハート柄ドラえもん!? ▽未来に帰っちゃう? 海底散歩&40年前の話

 ○40周年だよ! ドラえもん1時間(正確には54分)スペシャル
  イロガラドラえもん(オリジナル)/海に入らず海底を散歩する方法(『ドラえもん』第19巻に収録・リメイク版)/
  恐竜ハンター(『ドラえもん』第2巻に収録・1979年4月10日放送)⇔22世紀で夏休み(オリジナル)

 時代が令和に移って三ヶ月目の7月も、番組欄での煽りは相変わらず。ああいうのを「十年一日(いつまでも同じで進歩が無いという意味)」というんですかね。それにオリジナルと原作話(過去にわさドラで放送された話のリメイクが多い)の組み合わせも相変わらずのよう。こんな態度、休み中に全部改善しろと言いたい気持ちでした。


 次回の放送は8月2日で、のび太の誕生日企画として
「大パニック! のび太のヒマワリ日記」というオリジナルストーリー「けん銃王コンテスト」というリメイク原作話をお送りします。
posted by HANEIL at 18:52| 岡山 ☔| Comment(0) | ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

わさドラ気まぐれ批評 No.258

 2019年7月5日放送の話の批評です。

1.わたがし雲メーカー
 ~空の雲で綿菓子作る~

脚本/清水 東 絵コンテ/山口 晋 演出/木野 雄

 当日のメイン且つオリジナルストーリー。
 そのため批評できません。

☆映画最新映像解禁のこと
 来春公開の映画のタイトル、それは『のび太の新恐竜』とのこと。
 13年前の春に公開された『のび太の恐竜2006』とは違うのかな? 今後の情報に期待しましょう。

2.ねがい七夕ロケット
 ~七夕の願いがあべこべに!?~

脚本/福島直浩 絵コンテ・演出/木野 雄

 新作原作話。(藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん』第16巻に収録。オリジナルではありません)
 七夕にちなんだ話です。

「ねがい七夕ロケット」――竹の幹を模した小型ロケット。このロケットの笹に願い事を書いた短冊を吊り下げて打ち上げると、1年間その願い事がかなう。なお、他人の願い事をかなえることも可能。
 姉妹品に、願い事と反対の願いがかなう「うら七夕ロケット」がある。(Wikipediaより引用)

tanabata_boy_girl.png
 今日は七夕、といっても、今年の七夕は日曜日のはずでしょ?
 それはさておき、のび太がテスト用の白い短冊(すぐに願いがかなうが、一度で効き目が消える)に「こづかい ほしいよ」と書き、ドラえもんが出したねがい七夕ロケットらしい道具に吊り下げ、町内をひと回りしましたが、お金を手に入れることが出来なかったばかりか、自分の小遣いである10円さえも落とした。あのロケットは願い事と反対の願いをかなえてしまう、うら七夕ロケットでした。当然のび太は怒り出して口論になってしまい(「ドラえもんの出すものは、ろくでもないものばっかり!」とも言ってましたっけ)、ドラえもんはタイムマシンでどこかへ行ってしまうんですね。

 頭の冷えたのび太が、その うら七夕ロケットで、かなえたい願いと逆の願いを書くことで自分の願いをかなえると言う作戦を思いつきます。試しに「こづかい なくしたい」とテスト用の短冊に書いたら、洗濯しようとしたズボンから100円が見つかったとママから言われ、のび太は改めて何を願うか思案。しかしその最中、ママに宿題は終わったか、テストの点はどうだったか聞かれて外へ逃げ出し、「頭が悪くなってテストで0点取りたい」というのを第1の願い事にします。のび太がさらに歩いていると、マンガの本を読んでいるはる夫と安雄に会う。で、「マンガなんて全然いらない」を第2の願い事にします。それからさらに、しずかと出木杉にバッタリ会う。しずかは、出木杉の家でクラシックのレコードを聴かせてもらいに行くと言う。出木杉に誘われるのび太でしたが、眠くなるからと拒否して「しずかちゃんとすっごく仲悪くなりたい」というのを第3の願い事に。また空き地で、リモコンカーを自慢するスネ夫に会う(ジャイアンも一緒)。欲しがるのび太でしたが、スネ夫はすぐ壊すからと言って貸してくれない。で、のび太は「リモコンカーなんか買いませんように」というのを第4の願い事にしましたが、
ijime_boys.png
 スネ夫ににらまれてあとずさりした拍子にジャイアンの足を踏み、ジャイアンに殴られ、「ジャイアンに殴られたい」というのを第5の願い事にした…というところまでがオリジナル。ですが、ジャイアンとスネ夫に道具のことを知られてしまう…というところで、

-CM-

 道具のことを知ったジャイアンとスネ夫、のび太の家へ行って、のび太の部屋で自分たちの願い事をあべこべに書き、スネ夫はのび太に短冊を1枚渡して「不幸せになりたい」と書かせるつもりが、自分がのび太の分として「しあわせになりたい」と書いてロケットを打ち上げてしまいます。しかしその時になって、ようやくドラえもんから、自分がデパートに文句を言い、ちゃんとしたねがい七夕ロケットと交換してもらってきて、うら七夕ロケットと入れ替えたことを聞く。そこへしずかが、手作りのケーキをもってのび太のところへ現れました。早速幸せになったと喜ぶのび太と、不幸になっておびえるジャイアンとスネ夫。

 その晩、野比家の屋根の上で、のび太としずかはケーキを食べながら天の川に見とれる。一方、ロケットが入れ替わったので何とかしてくれと頼むジャイアン達に、ロケットはもう天の川の真ん中を飛んでるから…と応えるドラえもんでした。

☆そのすぐ後は、今月13日より来月25日まで開催されるテレ朝夏祭りのお知らせを、エンドロールを兼ねてやっておしまいでした。

 ところで、ジャイアンとスネ夫が書いたあべこべの願い事は、以下の通り。

ジャイアン:食いもんを腹いっぱいたべられない・もっとブクブク太りたい・歌が世界一下手になりたい
スネ夫:この美貌が失われたい・大勢の女の子に嫌われたい


 次回の放送は7月19日で『40周年だよ! ドラえもん1時間(正確には54分)スペシャル』をお送りします。話のラインナップは、
「イロガラドラえもん(オリジナル)
「海に入らず海底を散歩する方法(てんコミ第19巻に収録の話のリメイク版の予定)
「22世紀で夏休み(オリジナル)
の三本。お楽しみに!!

posted by HANEIL at 16:35| 岡山 ☁| Comment(0) | ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする