2019年06月30日

2019年6月の家族の近況

 今月の家族の近況は、2日のタラちゃんの話から。

> タラちゃんです。
> お庭でちっちゃなカエルさんを見つけたです。
> ワカメお姉ちゃんは怖がってるけど、カワイイですよ。

 カエルが出るのは6月らしい証拠かな。
 次は、9日のワカメちゃんの話。

> ワカメです。
> 雨の日ってお外で遊べないからつまんないって思ってたら、
> お母さんが新しいあやとりを教えてくれたの。
> フフッ。雨の日もいいわね。

 そりゃ、女の子はあやとりできるからいいけど、カツオくんのような男の子はどうなんだろ。
 次は、16日のカツオくんの話。

> カツオです。雨上がりのサッカーって、
> ぬかるみでボールが止まって難しいんだ。
> だから思い切ってロングシュートを蹴ったら、
> ズバッと決まって最高!

 プロサッカーと草サッカーは違うと思うけど?
 次は、23日のマスオさんの話。

> マスオです。
> 仕事帰り、ふと空を見上げたら、
> 奇麗な虹が出てました。
> う~ん、サザエも見てるかな?

 きっと、家事で忙しくて見てなかったりしますよ。
 最後は、30日の母さんの話。

> フネです。庭のアジサイが見頃を迎えています。
> おや? カワイイカタツムリの親子がいるね。
> タラちゃん、そ~っと来てごらん。

 アジサイとカタツムリは6月の風物詩…なのですが、6月も今日で終わり。遅かったですかね?

 来月はどんな話が聞けるでしょう? ではまた。
posted by HANEIL at 22:36| 岡山 ☁| Comment(0) | サザエさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

わさドラ気まぐれ批評 No.257

 2019年6月28日放送の話の批評です。

1.本人ビデオでほめられたい
 ~爆笑!! 本人ビデオで大騒ぎ~

脚本/伊藤公志 絵コンテ/パクキョンスン(박쿈슨) 演出/岩田義彦
※「のび太はエライ! をもう一度」:脚本/相内美生 絵コンテ・演出/寺本幸代


 リメイク原作話。(てんコミ『ドラえもん』第23巻「本人ビデオ」より/初放送:2008/5/23「のび太はエライ! をもう一度」)

「本人ビデオ」――時間と場所を指定すると、その時間、その場所で起こったことを本人たちがすぐにやって来て目の前で実演してくれる。やって来た人物には意識があり、同じ場面で何度も呼び出されて実演するとストレスや怪我が積み重なる。当然呼び出されたときの姿でやってくる(夜の場合は浴衣など)。のび太は先生にほめられた満足感から時間を再現して呼び出し、その都度ママたちに見せびらかすが、時間を間違えて朝にしてしまい、遅刻したのび太を叱る姿まで再現される。
……とWikipediaには書かれていましたが、当日の放送ではどうだったのでしょう? それはこうです。

 ドラえもんが、本人ビデオで先生を呼び出し、あの時と同じようにのび太をほめましたよね。その様子をママにも見せてやる。のび太は、その様子をしずかにも見せようとしますがドラえもんに反対され、ビデオでネズミを呼んで追い払う。それで、あの場面をしずかにも見せるなんて。ここでイラッときました。そして、玄関から消えたというしずかのママの靴をビデオで探し出す。

 のび太に感謝したしずかのママは、お礼にのび太に紅茶を差し出しましたが、クッキーが無い。そこでのび太がビデオで二人を逆再生させ、クッキーを作らせました。のび太がクッキーを食べると、急にドラえもんが現れ、大変な事になる前にビデオを返せと強要。しかし、のび太はまたあのネズミを呼んで追い払う。クッキーを食べ終わったのび太、しずかが、昨日は何を食べたのかをビデオで見てみたら、アイスキャンディーだった。それを持って、二階の自分の部屋で上着と靴下を脱いで横になったという、あられもない姿で食べていたって。その様子をのび太に見られたしずか、のび太に平手打ちを食らわせちゃってまあ――というのが今回のオリジナル部分。

 スネ夫から、ジャイアンが空き缶で滑って転んだことを聞いたのび太はそれをビデオで再現。それを見て笑ったスネ夫はジャイアンに殴られちゃった。のび太は何度も再現しては笑うの繰り返し。その時、曲がり角でどちらからぶつかってきたかでもめている二人の男を見かけたのび太は、ビデオでそのシーンを再現して調べようとしますが、何回も繰り返したために二人はボロボロに。…何べん見ても、二人同時だと思いますが。

 のび太が家に帰ったら、ドラえもんがえらい剣幕でのび太を睨んだ。のび太がビデオをドラえもんに返した途端に帰ってきたパパにも、のび太は先生にほめられたところを見せようとしますが、時間設定を間違えたために、朝遅刻して怒られたところを再現してしまった、という原作通りのオチで〆でした。

<批評>あの話から11年たった今でも、本人ビデオは確かに面白い道具ではありますが、再生される当人にしてみれば、この上なく迷惑な道具。それに、「ほめられた」とのび太が話しても信じようとしないドラえもんとママを見て、二人ののび太観を再認識させられた話でもありました。


2.ホ、ホ、ホタル来い
 ~夏の奇跡! ホタル来い~

脚本/佐藤 大 絵コンテ/腰 繁男 演出/岩田義彦

 当日の放送のメイン且つオリジナルストーリー。
 そのため批評できません。(途中、2分間のCMによる中断あり)


 次週・7月5日は「わたがし雲メーカー」というオリジナルストーリー「ねがい七夕ロケット」という新作原作話をお送りします。


 今月の新聞の番組欄での煽り文句のまとめ。

2019/6/7
 救え!! ネアンデルタール人!(ネアンデルタール人を救え・オリジナル短編)
 ▽万能のび太が悩む!?(のび太もたまには考える・『ドラえもん』第34巻に収録・リメイク版)

2019/6/14
 衝撃! ジャイアン誕生日SP.超美声のリサイタルが大スタージャイアン!?・オリジナル短編・ほか一本)

2019/6/21
 厄除けガワラオニ(ガワラオニ・オリジナル短編)
 ワラシベで目指せ! 億万長者!?(チョージャワラシベ・『ドラえもん』第13巻に収録)

2019/6/28
 爆笑!! 本人ビデオで大騒ぎ
  (本人ビデオ(でほめられたい)・『ドラえもん』第23巻に収録
  「のび太はエライ! をもう一度」のリメイク版)

 夏の奇跡! ホタル来い(ホ、ホ、ホタル来い・オリジナル短編)

 今月も原作話とオリジナル話の組み合わせでウンザリ。昔みたいに、原作話二本立てに戻してほしい、番組欄にサブタイをありのままに書き入れてほしいと訴えたい気持ちでした。

posted by HANEIL at 14:35| 岡山 ☁| Comment(0) | ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

わさドラ気まぐれ批評 No.256

 2019年6月21日放送の話の批評です。

1.ガワラオニ
 ~厄除けガワラオニ(余計なものくっつけやがって!)~

脚本/高橋悠也 絵コンテ/氏家友和 演出/善 聡一郎

 当日の放送のメイン且つオリジナルストーリー。
 そのため批評できません。


☆ドラドラ探偵局
 今回の調査は「のび太の究極の水泳練習法とは?」

「うちのプールは太平洋」ではお風呂で、
「ルームスイマー」では部屋の中でこっそりと、
「海をひと切れ切り取って」では庭に海を持ってきてみた!…けれど泳ぐより遊ぶ方が楽しいって。
「雲の中のプール」では雲をプールにしたけれど駄目で、
「深夜の町は海の底」では架空の水で練習。これについては水がないから怖くないですってさ。以上!

2.チョージャワラシベ
 ~ワラシベで目指せ! 億万長者!?~

脚本/高橋悠也 絵コンテ・演出/善 聡一郎

 新作原作話。(てんコミ『ドラえもん』第13巻より)

「チョージャワラシベ」――外観はわらしべで、ストローのようにも見える(実際にストローとして使えるが)。
 欲しい物を言い聞かせ、これを持ってあちこちをうろつくと、おとぎ話『わらしべ長者』のように、行く先々で出会う人が次から次へと別の物に交換してくれ、最終的には目当ての物を手に入れることができる。

monogatari_warashibe_chouja.png

ドラえもんがチョージャワラシベの効き目を試すシーン

 ドラえもんが「どら焼きが食べたい」とワラシベに言い聞かせてうろうろ歩くと、パパがワラシベを欲しがって、それで自分の鼻をくすぐって大きなくしゃみをしました。そのワラシベと引き換えに、パパが家の中で拾ったきれいなガラス玉をドラえもんはもらう。それを見たのび太は、当てが外れたと言いましたが、根気よくやっていれば、いつかはどら焼きになるとドラえもんは言います。
 そのガラス玉は、ママが作ったばかりのスーツのボタン。感謝したママはドラえもんに、戸棚のどら焼きを食べていいとドラえもんに言いました。すごい効き目でしたが、このへんは原作通りですね。

のび太がグローブを手に入れるまでのシーン

 のび太がワラシベに「グローブが欲しい」と願って、おフランス製のグローブを持っているスネ夫に見せても反応が無い。しずかに見せても、クリームソーダ代100円を請求されるだけ。

 のび太がとぼとぼ歩いていると、何やら探し物をしている顔のごつい男と目が合い、男がワラシベを貸してくれないかとせがんだところで、

-CM-

のび太がグローブを手に入れるまでのシーン(続き)

 男はワラシベの先で輪っかを作り、それを溝に入れ、クマの人形を取り出すことに成功。男はワラシベと引き換えに、自分が作った詩集をのび太に渡しました。顔がごつい割に、かわいいものが好きな詩人だったんですねえ。人は見かけによらないものだ。(オリジナル部分その1)

 空き地でジャイアンが考え事をしている。やってきたのび太に、今、リサイタルのための新曲を作っているが、メロディーは水道のようにジャージャー出ても、曲にふさわしい詞が浮かばないと言う。しかしのび太が持っていた詩集を読んで、イメージが湧き、それと引き換えにはる夫がくれた(分捕った?)飲みかけのジュースをのび太に渡しました。(オリジナル部分その2)

 のび太がそれを持って川沿いの土手を歩いていると、目まいをして座り込む老人を発見。のび太はその老人にジュースを飲ませる。(オリジナル部分その3)

 空になって公園のくずかごに捨てようとしたら、シャボン玉のストローが無いという子供の声が聞こえたので、のび太は容器についていたストローを子供にあげ、その子の親からアメ玉をもらう。ところがそれは、近くのベンチで昼寝をしていた男が間違えて食べてしまい、お詫びにと新聞紙をもらいます。あきらめかけるのび太でしたが、公衆トイレの中から紙を欲しがる声がしたので新聞紙を渡すと、その人はスポーツ用品店の社長で、大事な取引にこれから向かう所だったと言います。そしてのび太は、その人からお礼にとグローブをもらいました。しかし…現在はホームレスまで不穏当なんですか、そうですか!

ジャイアンがワラシベを使うシーン

 ジャイアンがワラシベにモデルガンが欲しいと言い聞かせ、うろついていたら歩いてきた安雄がモデルガンをみんなに見せた。ジャイアンはそれを奪うというズルをし、ワラシベを安雄に飛ばしますが、風に飛ばされて看板屋の鼻の穴に引っ掛かってくしゃみをし、落ちてきた「モデルルーム」の看板がジャイアンの頭に「ガン」とぶつかり、「モデルガン」をもらってしまうのでした。

<批評>確か原作はわずか7ページと短かったそうですね。それで困った詩人や老人、さらにラストで安雄を出して尺を伸ばすなんてね。この話、何年かたってリメイクされることになったら、どうなるんでしょう?


 次週・6月28日は「本人ビデオでほめられたい(原題:本人ビデオ)というリメイク原作話「ホ、ホ、ホタル来い」というオリジナルストーリーをお送りします。
posted by HANEIL at 15:08| 岡山 ☀| Comment(0) | ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする