2019年03月16日

わさドラ気まぐれ批評 No.247

 2019年3月15日放送の話の批評です。

1.化石大発見!
  ~大発見 裏山に化石?~
  (原題:インスタント化石)

脚本/高橋悠也 絵コンテ/川越 淳 演出/岩田義彦
※「エイプリルフールだからって…~」:脚本/早川 正 絵コンテ/鈴木孝義 演出/渡辺温子

 原作付きの話。(てんコミ『ドラえもん』第11巻に収録)
 2006年3月24日に、「エイプリルフールだからって…」という煽り文句付きで放送されたあの話のリメイク版です。
 
 最初、のび太がスネ夫達にだまされて、宝があるという場所を掘るという場面では、掘る前に宝の地図をスネ夫達から渡されるところから始まりました。その宝は1億円の価値があるって。で、その日が4月1日、エイプリルフールだったので当然、だまされるのでした。
 
 ドラえもんとのび太が、誰かをだまそうとする場面。原作通り、アジの骨や貝殻を土に埋め、タイムふろしきの青いほうを表にしてかぶせ、化石にしておじさんに見せに行くと、おじさんは大発見だと興奮し出しますよね。のび太は大笑いしますが、ドラえもんはおじいさんに本当のことを言わないとまずいとのび太に言います。のび太はエイプリルフールだから別にいいと言いますが、ドラえもんはどんなウソでもついていいわけじゃないとたしなめます。ジャイアンとスネ夫にだまされて悔しい思いをしたのを、のび太は思い出してしまう。エイプリルフールにつくウソは人を楽しませるウソじゃないといけないと教えられたのび太は、おじさんが明らかにウソだとわかる化石をと、ゴミ捨て場のゴミを使って化石を作り、ばれたところでエイプリルフールだと打ち明けることを思いつきます。って、なんかそこんところ原作と違うな?
 
 化石を作った二人が、おじさんのいないスキに崖の中に化石を埋めましたね。ですが、やってきたおじさんの娘から、おじさんの化石への夢と真摯な想いを聞いて、二人は急いで真実を話そうとしますが、先におじさんが化石を見つけてしまい、話すタイミングを失う。それでも本当のことを話し、がっくりするおじさん。しかし、その時タイムふろしきで戻したゴミの中から三葉虫が出てきました。もちろん、二人にそんなものは作れるハズがなく、これは本物であり、しかも新種。ジャイアンとスネ夫に会った二人は、「素敵な宝物が見つかった」と礼を言っておしまいでした。あの部分を除けば原作通りな話でした。
 

2.布団にのってふわふわり
  ~夜空を布団で駆けめぐろう!~

脚本/福島直浩    絵コンテ/そーとめこういちろう 演出/岩田義彦
 当日のメイン且つオリジナルストーリー。
 そのため批評できません。
(途中、2分間のCMによる中断あり)
 
 
 次週からは二回休んで4月5日、アニメ放送40周年企画として「ゆめの町、ノビタランド」というリメイク原作話「ドラえもんをのぞいちゃえ!」というオリジナルストーリーをお送りします。


 今月の新聞の番組欄での煽り文句のまとめ。

2019/3/1
 ▽36映画「映画ドラえもん のび太の宝島」(2018年藤子プロほか)
  今井一暁監督
  川村元気脚本
  [声]水田わさび
  大原めぐみほか(他にも大泉洋、サバンナの高橋茂雄、長澤まさみもいたはず!)

 ↓ここから煽り
 ▽歴代最高のヒット作TV初放送(最初で最後?)
 ▽謎の宝島を巡る冒険
 ▽2019年最新映画ついに本日公開

2019/3/8

 赤ん坊になったジャイアン!?(タイムふろしき・『ドラえもん』第2巻に収録)

 ▽町に宇宙人が襲来!?(ニセ宇宙人・『ドラえもん』第10巻に収録)
 ※共にリメイク版

2019/3/15

 大発見 裏山に化石?(化石大発見!・『ドラえもん』第11巻に収録・リメイク版)

 夜空を布団で駆けめぐろう!(布団にのってふわふわり・オリジナル短編)

 今期(2018.4~2019.3)も煽りに始まって煽りに終わった1年でした。
 来月はアニメ放送40周年ですし、もうこんな煽りはやめにしていただきたいものです。
posted by HANEIL at 17:47| ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

わさドラ気まぐれ批評 No.246

 2019年3月8日放送の話の批評です。

1.タイムふろしき
  ~赤ん坊になったジャイアン!?~

脚本/清水 東    絵コンテ/金子伸吾 演出/五月女有作
2005/5/13脚本/早川 正 絵コンテ・演出/塚田庄英

 原作付きの話。(てんコミ『ドラえもん』第2巻に収録)
 2005年5月13日に、同一サブタイで放映されたあの話のリメイク版です。しかしネタバレな煽り文句だな。

「タイムふろしき」――風呂敷を模した道具。このふろしきを被せると、被せた物の周囲の時の流れが逆行もしくは進行して物そのものの状態が大きく変容する。効果は無機物・生物の両方に作用する。対象物がタイムふろしきより巨大な場合でも一部に被せただけでその効果は全体に及ぶ。
 時を巻き戻すか進めるかはふろしきの表と裏で使い分けるようになっており、表と裏では配色が異なる(アニメの設定では赤系色と青系色)。柄は、時計を模したものが一面に散りばめられたものになっている。

(設定)標準寸法は1メートル四方。正規品には、ウールマークに似た「タイムマーク」が付いている。手触りは純綿と同じ。表面で包むと時間が早く進み、裏面で包むと時間が戻る。
 布は五重構造になっており、表の面から裏の面に向かって、時流漏洩防止膜、未来流ファイバー、タキオン織りこみゾーン、過去流ファイバー、時流漏洩防止膜となっている。物体を包むと、タキオン織りこみゾーンより外の面に向かってタキオンエネルギーが放出される。この内部図解は、漫画家の長谷川裕一がデビュー初期の頃に小学館の依頼でアルバイトで描いたものとされている。
(Wikipediaより引用)
 
 この話の原作の掲載誌は、「小学四年生」197012月号。最初に出ていたテレビはモノクロで、ぶっ壊れたのをドラえもんとのび太は喜び、洗濯中のママに、このチャンスにカラーに買い替えようと頼みましたが、テレビはママが一発殴っただけで直ってしまうんでしたね。
 ところが当日の放送のテレビは、デジタルハイビジョン液晶なのでブロックノイズが頻繁に入り見にくくなった。二人で両親に新しいのに買い替えるように頼もうとしても、ママは新しい洗濯機、パパは新しいカメラが欲しいと言って口論を続けているので、とても新しいテレビが買える状況ではなかった、というものに変わっていました。アナログ放送がすでに終了したので、このような話になったのでしょう。
 
 タイムふろしきでテレビや洗濯機、カメラを直した時、のび太はやはりやりましたか、小遣い稼ぎの計画を! でもドラえもんに、「悪知恵だけは働くんだから!」とけなされちゃう。これも原作との違いですか。それに、スネ夫から古物をもらうとき、何でドラえもんは、くず~いおはらい、なんて言わなかったり、口を滑らしたりしなかったんだろ。でも、スネ夫がタイムふろしきの能力を目の当たりにしたのは同じか。で、ドラえもんとのび太のいない隙にふろしきを奪いますが、現れたジャイアンに取られ、ジャイアンはみんなを使って古物を集めさせる。が、ジャイアンも配達を頼まれて、包んだふろしきの中で荷物の卵がかえってしまいます。
 
 ふろしきを見つけたドラえもんたちとスネ夫が激しい争奪戦を繰り広げる場面では、ふろしきが引っ掛かった木が花満開になったり、車がポンコツになったり、ハゲ頭にふさふさの毛が生えたり、ふろしきを見つけたジャイアンがくるまったら、赤ん坊になったりと、原作通りの展開に。その赤ん坊ジャイアンは、ドラえもんに保護されましたけど。

 最後、ふろしきを手に入れたスネ夫が家に逃げ帰った直後、事情を聞いたスネ夫のママがすぐにふろしきを返すようにスネ夫に言いますが、その前にワニ革のバッグを新品にしようとして、そのワニ革の持ち主、つまりワニそのものにまでさかのぼらせてしまって親子で驚いたところでおしまいでした。
 それにしても…タイムふろしきの効力を知っても、ひとのものは返すように息子に忠告するスネママ、意外と良識ある人物ですね。
 
★のび太の宇宙探Q
 今回、最後となった宇宙探Q!ですが、その画像がどこから見た地球なのかを当てるというクイズがありました。
 左下隅に月があります。実はこれ、火星から望遠カメラで見た地球なんです。
 月と宇宙にはたくさんの星がある。で、次の話はこれ!

2.ニセ宇宙人
  ~町に宇宙人が襲来!?~

脚本/佐藤 大 絵コンテ・演出/善 聡一郎
2012/5/11脚本/相内美生 絵コンテ・演出/しのみやすゆき

 これも原作付きの話。(てんコミ『ドラえもん』第10巻に収録)
 2012年5月11日に、同一サブタイで放送されたあの話のメイク版です。
(当時の新聞の番組欄での煽り文句は「のび太の町に宇宙人が来た!? オマエタチユルサナイ」
 
「組み立て円盤セット」――未来の世界の幼稚園児たちの遊び道具で、プラモデルのような組み立て式の空飛ぶ円盤。人が乗れるほどのサイズで、実際に乗って操縦し、空を飛ぶことができる。のび太とドラえもんがスネ夫とジャイアンにラジコン宇宙人と合わせて使用し、「日本の首相に会いたい」と言う要求にだまされたスネ夫が慌てて鈴木首相(初期の版では三木首相)に電話をかけていた(何故かスネ夫は電話番号は知っていたが、総理大臣が総理大臣公邸に住んでいることは知らなかった)。(ちなみに三木首相は公邸に住み、鈴木首相は私邸に住んでいた。)

「ラジコン宇宙人」――8本足のタコのような姿をしたラジコンの宇宙人。コントローラーで操縦することができ、コントローラー付属のマイクに向かってしゃべることで宇宙人にしゃべらせることもできる。組み立て円盤セットと組み合わせて使用する。
(以上、Wikipediaより引用)

 ドラえもんが、ジャイアンとスネ夫にだまされて、ひと晩中円盤がくるのを待って風邪をひいたのび太と一緒に道具で仕返しをするという話。この話については、昔、批評したことがあるので、それと比較という形で批評します。
 
 のび太が、スネ夫に渡された写真を見て思わず叫んでも、円番さんなんか出てこなかった。
 風邪をひいたのび太のところへ、しずかが見舞いに行ったのも原作になかったし。

 ドラえもんが、ジャイアンとスネ夫を逆にだまそうと、「組み立て円盤セット」と「ラジコン宇宙人」を出したところで、

-CM-
 
 ドラえもんとのび太がジャイアンとスネ夫をだます場面では、ドラえもんの操る宇宙人が、平和のために首相と話をしたいと言い、二人はなんとか首相を呼ぼうとしますよね。スネ夫は国会議員なら国会議事堂にいるんじゃないかと、そこへ電話。原作や、7年前のわさドラでは首相官邸だったのに。で、バカらしいと思ったのか、切られてしまい、こうなったら直接押し かけようと国会議事堂に行く。そこの警備員に首相に来てもらうように言うと、警備員は入り口に変な子たちが2人いると警察に通報。これも、原作だと交番で首相の家を聞いたら、警官はどこかの病院に救急車を回してくるように言う。7年前のわさドラではおうちの人でしたっけ。こんな大きな違いがあったとはね。
 逃げるジャイアンとスネ夫を追い詰めた宇宙人が、原作では「死刑!」と言ったのが当日の放送では「宇宙戦争だ」と言ったのも違う!
 二人はラジコン宇宙人に、明日には必ず約束を果たすといって逃げ出します。これでのび太は仕返しを果たしましたが、翌日の学校で先生に相談する二人を見て、まだやってるよ、と(しずかと一緒に)あきれてしまうのび太でした。
 最後は現在公開中の映画の特別映像と、ドラガオじゃんけんでおしまいでした。

 
 次週・3月15日は今月最後の放送で「布団にのってふわふわり」というオリジナルストーリー「化石大発見!」というリメイク原作話をお送りします。後者はエイプリルフールにはまだ早いですが。
posted by HANEIL at 20:37| ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

映画の宣伝月か!?


 今日は批評をお休みして、ドラえもんチャンネルの今月の壁紙など。
イメージ 1
 去年の今頃にも主張しましたが、本日公開の映画『のび太の月面探査記』に便乗していると思うのです。もっと季節感のある絵にするべき! と言ってるのに全然わかってない! こんな9月向きな壁紙、デスクトップに飾りたくありませんよ!

★壁紙のダウンロード
posted by HANEIL at 19:03| Comment(0) | ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする