2018年07月31日

2018年7月の家族の近況

 今月の家族の近況は、1日の母さんの話から。

> 舟です。
> 家の前で打ち水をしていたら、
> スズメがその水を飲みに来ました。
> みんな暑いんだねぇ。
> ちょっと多めに水をまいておこうかね。

 私んとこでは打ち水をしても、スズメが寄ってこないんですがねぇ。
 次は、8日の父さんの話。

> 波平です。
> 骨董市で おちょこを手に入れました。
> こういうものは使うほど味が出るんで、
> 今日の晩酌から活用してやらんと。

 ほんの数日で飽きて、しまわれないように頼みますよ!
 次は、15日のタラちゃんの話。

> タラちゃんです。
> 縁側でタマがだら~んと寝てます。
> うちわでパタパタしてあげたら、
> うれしそうに鳴いたです。

 タマは暑くてバテていたのかな?
 次は、22日のワカメちゃんの話。

> ワカメです。

> オシロイバナで色水を作ったの。

> これを使って、暑中見舞いの絵はがきを描くんだ。

> お兄ちゃん、ジュースと間違えちゃ駄目よ!


 最近はパソコンで絵はがきが作れるけど、こういう手描きのも味があっていいよね。
 最後は、29日のカツオくんの話。

> カツオです。お父さんが
> カブトムシをもらってきたんだ。
> ぼくにくれるって言うんだけど、
> ずっと楽しそうに眺めてるんだ。
> 自分が飼いたいんじゃないの?

 カブトムシなんて、都会じゃあまり見かけないからとか?
 しかし、どこからもらってきたのか気になるのは自分だけかも。
 
 今月はここまで。来月はどんな話が聞けるでしょう? ではまた。
posted by HANEIL at 22:57| サザエさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

わさドラ気まぐれ批評 No.224

 2018年7月27日放送の話の批評です。

★ドラドラまちがいさがし

 今週は、塀の上にカモがいる、ドラえもんのポケットが無い、そしてどこでもドアの中がのび太の部屋になっているのがまちがいでした。

1.絶景! 箱庭ソーメン流し

  ~世界の絶景でソーメン流し!!~

脚本/高橋悠也 絵コンテ/善 聡一郎 演出/五月女有作

 当日のメイン・ストーリー。オリジナルのため批評できません。

(途中、ドラガオじゃんけんの告知と提供・CM(+次の番組の『クレヨンしんちゃん』の番宣)による中断あり)

2.半分の半分のまた半分…

  ~のび太がふたりに!?~

脚本/小林英造 絵コンテ/寺本幸代 演出/五月女有作

2009/1/23脚本/廣川浩二 絵コンテ/鈴木孝義 演出/松田てつあき

 原作付きの話。(てんコミ『ドラえもん』第42巻に収録)

 2009年1月23日に、同一サブタイで放映されたあの話のリメイク版です。

「半分こ刀」――この刀で物を両断すると、形は元のままで大きさが半分の2つの物になる。どんな物でも、大きさは小さくなるものの2つに増やすことができる。人間を斬ることもでき、2人となった人間がそれぞれ行動できる。半分こ刀で自分を斬って2人になった場合は、半分となった2人それぞれが半分となった半分こ刀を持っている状態となる。(Wikipediaより引用)

 冒頭のチャンネル争いの事ですが、ドラえもんが全日本キャットショーを、のび太が野球を見たいと争うのは原作通り。リメイク前はこうではなかったのでしょうか? 覚えていませんが。

 のび太が半分こ刀で自分を半分にする場面では、なんと上半身と下半身を分断! 大山版の「半分こ刀」では縦にまっすぐ斬ったのに。

 半分の半分になってノートを担ぐのび太が公園で出会った人物は、原作ではのび郎おじさんだったのが、当日の放送ではいとこの五郎に。何!? この違い。でも落としたコンタクトレンズを探すのは同じか。

 一方の野球をしに行ったのび太が、自分の体が小さいので満足に野球をすることも出来ないのを見かねたジャイアンが、のび太が持っていた半分こ刀を見て、スネ夫に自分が持っているおもちゃを持ってきて半分こにしようとする。そんなジャイアンを偉そうに思ったスネ夫、もし刀でジャイアンを四等分にしたら、絶対勝てると思い込んで四等分にしても勝てなかった、という部分はオリジナル。

 最後はやっぱり、しずかの家には4人ののび太が出向くことになったが、いざ宿題を始めると4人ののび太はてんでに勝手なことを言い出して口ゲンカを始めてしまい、しずかはウンザリ。まあ、二つの原作との違いとオリジナル部分を除けば、原作通りな話でした。

 でも…半分こ刀で分断されたものを、まとめることはできるのでしょうか? おしまい。


 次週・8月3日は「友情カプセル」「ジャイ子の恋人=のび太」というリメイク原作話二本立てをおりします。

 今月の新聞の番組欄での煽り文句のまとめ。

2018/7/6

 超絶景七夕に天の川で星釣り(天の川で星釣りを・オリジナル短編)

 ▽ねがい星が大暴走!?(ねがい星・『ドラえもん』第10巻に収録・リメイク版)

2018/7/20

 オバケが街中に!?(きもだめしめがね・『ドラえもんプラス』第3巻に収録)

 ▽折り紙で動物作って動かそう!!(いきものおりがみ・オリジナル短編)

2018/7/27

 世界の絶景でソーメン流し!!(絶景! 箱庭ソーメン流し・オリジナル短編)

 ▽のび太がふたりに!?(半分の半分のまた半分…・『ドラえもん』第42巻に収録・リメイク版)

 今年の下半期最初の月も煽りの嵐とは許せん! ではまた次回。

posted by HANEIL at 14:59| ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

わさドラ気まぐれ批評 No.223

 2018年7月20日放送の話の批評です。

★ドラドラまちがいさがし

 今週はドラミのリボンが赤から緑になっている、まんじゅうが1個減っている、そしてどら焼きの1個にハートの焼き印が押してあるのがまちがいでした。

1.きもだめしめがね

  ~オバケが街中に!?~

脚本/鈴木洋介 絵コンテ・演出/堂山卓見

 原作付きの話で、新作です。(てんコミ『ドラえもんプラス』第3巻に収録)

「きもだめしめがね」――この眼鏡をかけると、周囲の何気ない者がすべて怖い物に見えるので、いつでもどこでも肝試しができる。道行く通行人は妖怪や幽霊に、小さな水たまりは巨大な湖に見える。

 普通の物が怖い物に見える一方、ただでさえ怖い物は使用者にとって最も怖い物に見えるらしく、眼鏡をかけたジャイアンに、のび太たちが怪物のマスクをかぶって見せたところ、その姿はジャイアンの母に見えた。(Wikipediaより引用)

イメージ 1

 きもだめしめがねをかけたのび太が、最初、ドラえもんがお化けダヌキに見えたのでドラえもんを怒らせましたよね。次にジャイアンの提案で肝試しをやらされたのび太が見たものは、ジャイアンとスネ夫のお化けに風船の火の玉…って、原作ではタバコの火じゃなかったですか? でも「かくれマント」をかぶってついてきたドラえもんのアドバイスを受けて、乗り

切るのは同じ。

 次に挑戦したスネ夫、途中で出会ったしずかが、ろくろ首に見えたのでつい口に出して言ってしまい、怒ったしずかにはたかれる部分はオリジナル。その次に、太めの少年が「まん丸かっぱ」に見えたので、また口に出して言って、怒った相手に殴られる。しかも「かっぱ」というのは、少年の一番気にしているあだ名だとか!

 最後に挑戦するジャイアンはまったく怖がらずに進みますが、そこであの「ジャイアンにボエボエ」を大

イメージ 2
で歌う部分はオリジナル。スネ夫が、元から怖いものを見せたらどうなるかと、家から持ってきた怪物のマスクを、ドラえもんやのび太と三人でつけてみたら、ジャイアンには三人とも一番怖い存在である母ちゃんに見えてしまい、仰天して大声をあげ、逃げた末に壁に激突してのびちゃった。三人には、一体何に見えたのかわからなかったようですがね。と、ほぼ原作通りは話でした。

2.いきものおりがみ

  ~折り紙で動物作って動かそう!!~

脚本/伊藤公志 絵コンテ/パクキョンスン 演出/藤倉拓也

 当日のメイン・ストーリー。オリジナルのため批評できません。(途中、CMによる中断あり)


 次週・7月27日は「絶景! 箱庭ソーメン流し」というオリジナルストーリー「半分の半分のまた半分…」というリメイク原作話の二本立てをおりします。

posted by HANEIL at 15:14| ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする